施設・設備

専門スキルの修得に向けて整えた施設には、
プロも使用している設備も揃い、授業・実習環境も充実。

吉田学園医療歯科専門学校 > 施設・設備

実践力と対応力を磨く、プロ仕様の最先端設備が充実。

実際の現場で使用されている基礎的な設備から最新機器まで幅広く揃え、プロ仕様のより実践に近い環境で授業・実習を行います。機器への対応力はもちろん、現場に出てもうろたえない実践力が、グングン身につきます。

  • 当校の施設紹介
  • 当校の設備紹介

教室・実習室

臨地実習室〈救急救命〉

臨地実習室〈救急救命〉

1階にある実習室は、扉を開けるとすぐ公道にでられるので、「出動→現場活動→搬送→病院到着(10Fシミュレーションセンター)」といった救急救命士の活動の流れが実践できます。

臨地実習室(6F)〈救急救命〉

臨地実習室(6F)〈救急救命〉

救急現場で使われている資機材を用いて救急救命士が行う特定行為(医療行為)を学びます。

シミュレーションセンター〈救急救命〉

シミュレーションセンター〈救急救命〉

一般病棟、救急外来、集中治療室をリアルに再現。学生や地域の医療従事者などがトレーニングを行える施設を完備。

ウエイトトレーニングスペース〈救急救命〉

ウエイトトレーニングスペース
〈救急救命〉

1Fの実習室内には、ベンチプレス等を設置しウエイトトレーニングスペースとしても利用できます。

臨床工学実習室〈臨床工学〉

臨床工学実習室〈臨床工学〉

ワンフロアに呼吸器ブース、心肺ブース、透析ブースを備えた臨床工学実習室。最先端の医療機器を使用し実習します。

基礎医学実習室〈臨床工学〉

基礎医学実習室〈臨床工学〉

人体模型やラット解剖実習により人体構造及び機能の基礎を学習するほか、最新の計測機器を用いた実習で病院での実務を学習。

基礎工学実習室〈臨床工学〉

基礎工学実習室〈臨床工学〉

電気工学や電子工学などの工学的知識について実験を通して楽しく学び、医療機器の点検や修理を行うために必要な基礎を身につけます。

基礎眼科実習室〈視能訓練〉

基礎眼科実習室〈視能訓練〉

最新の眼科検査機器が並びます。多様な眼科検査の知識を基に、基礎力・応用力を養い、さらに高度医療技術に対応できるよう理解を深めます。

視能訓練実習室〈視能訓練〉

視能訓練実習室〈視能訓練〉

眼底カメラ(眼にフラッシュを当てて、網膜写真を撮る設備)などの主要な眼科機器がそろっています。

基礎実習室〈歯科衛生〉

基礎実習室〈歯科衛生〉

歯科ユニットは3人に1台の充実設備。“見ているだけ”の時間はほとんどなく、一人ひとり充分な実習が可能です。

実験室〈歯科衛生〉

実験室〈歯科衛生〉

人の口の中とほぼ同じ状況を設定し、顎模型を装着したマネキンや実習机は1人に1台用意されています。

準備室〈歯科衛生〉

準備室〈歯科衛生〉

50名分の器具を1回で消毒する滅菌庫を設置しています。実習で使用する器具は、各自で消毒・滅菌をします。

歯科技工実習室〈歯科技工〉

歯科技工実習室〈歯科技工〉

長い実習も無理なくできるよう「人間工学」の観点も取り入れた、歯科技工学科の学生のためのオリジナル実習室。

ポーセレン室〈歯科技工〉

ポーセレン室〈歯科技工〉

陶材を焼いて天然歯と同じような色や形態を再現するポーセレンファーネスを設置。

鋳造研磨室〈歯科技工〉

鋳造研磨室〈歯科技工〉

鋳造機、流蝋・重合槽など、金属の融解や入れ歯を研磨する機器を設置しています。

  • 当校の施設紹介
  • 当校の設備紹介

設備

救急車〈救急救命〉

救急車〈救急救命〉

最新の機材を搭載した“走る救急車”で、救急処置のトレーニングを実施!

特定器具〈救急救命〉

特定器具〈救急救命〉

各種特定器具を使用し、救急救命士が行える救急処置の手技を習得します。

シムマン(高機能シミュレータ)

シムマン(高機能シミュレータ)
〈救急救命〉

血圧、脈拍がとれたり、呼吸をしたり、うめき声を上げるなど、コンピュータ制御により生体反応や病態を示す超ハイレベルなシミュレータ。先生がPCで病気を入力すると病態が現れ、刻々と変化します。

防火衣〈救急救命〉

防火衣〈救急救命〉

消防活動を想定し、基礎演習ではロープ結索や防火衣を装着した実習も。

シミュレータ〈救急救命〉

シミュレータ〈救急救命〉

大人から子どもまでシミュレータも充実。さまざまなケースに対応できる技術を習得します。

人工心肺装置〈臨床工学〉

人工心肺装置〈臨床工学〉

心臓手術などの際、一時的に心臓と肺を代行する装置。本校では最新機器1台に加え、汎用性の高い機器1台を設置。

人工腎臓装置〈臨床工学〉

人工腎臓装置〈臨床工学〉

腎臓の代わりに、患者さまの血液を浄化する装置。メーカー別に、最新機器を取り揃えています。

人工呼吸器〈臨床工学〉

人工呼吸器〈臨床工学〉

多くの病院や施設で使用されている患者さまの呼吸を代行する装置です。授業ではモデル肺に接続し、その原理や操作方法を学びます。

角膜形状解析装置〈視能訓練〉

角膜形状解析装置〈視能訓練〉

眼の表面の写真を撮影し、数千もの測定点を自動解析してカラーマップで表示します。レーシックには必須の検査です。

色覚検査〈視能訓練〉

色覚検査〈視能訓練〉

鉄道や航空などの交通関係の仕事では色を識別できるかが重要です。職業によっては色覚検査が必須となります。

トライイリス〈視能訓練〉

トライイリス〈視能訓練〉

ものを見るときのピント合わせの動きをグラフで描き、分析できる最新機器。眼精疲労等が的確に診断できるようになります。

視力検査装置〈視能訓練〉

視力検査装置〈視能訓練〉

視力検査は、最も大切な検査のひとつです。遠見や近見、また子ども用などさまざまな視力検査機器で測定します。

デジタルレントゲン〈歯科衛生〉

デジタルレントゲン〈歯科衛生〉

医療系専門学校として道内で最初にデジタルレントゲンを導入。360度から口腔内を撮影でき、その情報を外部のコンピュータに取り込めます。

歯石除去用機器〈歯科衛生〉

歯石除去用機器〈歯科衛生〉

手用、超音波などさまざまなスケーラーを使った実習を実施。これらの専用器具も学生数揃え、基本手技をみんなでマスターします。

車イスユニット〈歯科衛生〉

車イスユニット〈歯科衛生〉

高齢者、障がいのある方が車イスのまま治療を受けられる歯科用ユニット。さまざまな患者さまの状況に応じた実習が行えます。

歯科技工器具・機材〈歯科技工〉

歯科技工器具・機材〈歯科技工〉

歯科技工を行うための必須アイテム。器具・器財の知識と使用技術を習得します。

流蝋・重合槽〈歯科技工〉

流蝋・重合槽〈歯科技工〉

義歯を製作するための材料を、熱湯で溶かしたり固めたりする機械。本校オリジナル設計の設備です。

パラレロメーター〈歯科技工〉

パラレロメーター〈歯科技工〉

模型などの平行性の測定や、材料などの緻密な切削に使用する平行測定器、平行形成器です。

吉田学園オープンキャンパス

  • イベント詳細
  • 体験お申し込み

進学相談会

  • Twitterでチェック

学校見学申込み

  • メールで申込む
  • 電話で申込む

メール進学相談

  • メールで相談

閉じる×

専門学校一覧

閉じる

医療歯科専門学校を詳しく知ろう!